single.php

りえこ新聞 3rd Life~私はお母さん~ 11号

サンタは大阪にやって来る!?

主人の妹は私のOL時代の後輩です。

実は主人よりも妹の方が付き合いは長く、一緒にアホなことばかりしていた飲み仲間だった親友が、いまでは義理の妹になっています。

お互いの結婚で私は大阪から埼玉へ行き、彼女は大阪から群馬へ戻りました。

埼玉―群馬間は車で1時間半くらいなので定期的に行き来していましたが、

大阪―群馬間はさすがに遠く、これまでのように頻繁には会えませんが、去年に続き今年もクリスマスに大阪に遊びに来てくれました。

去年は一緒にUSJへ行ったのですが、例年にないクリスマス寒波の襲来で雪の降るUSJで凍えながら過ごすという大変な思いをしました。

さすがに私たちも親となり多少の学習能力が付いたので、今年は子どもたちが室内でお仕事体験ができる「キッザニア」に行くことにしました。

こうちゃんは数日前から風邪でダウンしていたのですが「年に一回のイベントだ!」と入場前に座薬を注入しての強行突破!

こうちゃん念願の電車の運転士と姪っ子希望のピザ屋のお仕事を体験することができました。

熱でしんどいながらも「楽しかった」と子どもに言わせてしまうキッザニアのシステムには

「よ~できてんなぁ~」

とただただ感心するばかりのアラフォーの私たちでした。(^_^;)

毎回彼女との別れ際にはいろんな思いで涙が溢れるのですが、このパターンを繰り返しながら、こうちゃんや姪っ子の成人する日を迎えるつもりです。(*^^)v

今年でさらに学習した私たちは、次回は真冬ではなく「春」に会う約束をしたのでした。

ちなみにサンタさんにピアノをお願いしていたこうちゃんに電子ピアノが届きました。(^_-)-☆

こうちゃんのピアノとパパのベースで親子セッションができる日が楽しみです♡

「Heart to Heart」

12月10日大阪で行われた槇原敬之のコンサートに主人と幼なじみのMちゃんの3人で行って来ました。

会場には車イスの方も何人かいて順番に専用のエレベーターで誘導してもらいました。

私たちが案内された車イス用スペースには他の人はいなかったので、ゆったりとコンサートを楽しめました。

今回のツアーは7月27日に発売されたアルバム「Heart to Heart」がタイトルとなっているツアーで、コンサートのMCでは

「3月に起こった震災を見てこのタイトルがすぐに決まった」 「震災を通じてこれまで当たり前に思っていたことに感謝していこう、そういう思いを楽曲にした」

と語っていました。

アルバムのテーマは“心と心の繋がりの大切さ”と“普段何気なく使われているものへの感謝”だということで、「感謝の気持ち」と「ありがとう」という言葉の大切さが詰まっているアルバムです。

『ありがとう』という言葉には何事にも代えられないパワーがあるということは、この病気になって知り合ったN先生に教えていただきました。

常に意識して生活するよう心がけていますが、どうしても自分の意思が伝わらないイライラの方が勝ってしまうことが多く、感謝の気持ちがうまく伝えられていないのが現実です。

もっともっといろんなことに感謝できる自分になりたいと素直に思いました。

「りえこ新聞」1号でマッキーに勇気をもらったと紹介した曲も生で聴くことができて、さらなる「勇気」を注入することができました。

コンサート終了後には係員の方からアルバムジャケットのハート形ピンバッヂと、コンサートの演出でたくさん降ってきたハートの型紙を記念にいただきました。

「こんな心遣いがHeart to Heartやなぁ♡」と話しながら駐車場へ行くと、今度は駐車場の係員が「車イス用スペースの駐車料金は無料です」とのこと。

「これがほんまのHeart to Heartやなぁ♡」と声をそろえる私たちは間違いなく現金な関西人ですが、とても温かい気分で楽しい時間を過ごせたことに感謝しています。

いまはこうちゃんの保育所バッグにハートのピンバッヂが光っています♡

☆みさきわくわくステージ☆

運動会に続き保育所で「みさきわくわくステージ」というお遊戯会がありました。

今回は平日の開催なので、出席できない主人のために義妹がビデオを回してくれました。

こうちゃんは保育所での出来事を家で自分が先生になって再現してくれるので

「今日はステージの練習があったんだな!」とか「今日は避難訓練だな!」という具合に保育所での様子がよくわかるのですが、本番のステージを見るといままで断片的だったストーリーがつながって面白いです。

幼稚園と違って0歳児や1・2歳児もそれぞれの出番があって、まだハイハイをしている子どもたちに、1歳5ヶ月と小さかったころ毎朝泣きながら保育所に行ってたこうちゃんを懐かしく思い出し、また同時にすくすくと成長し、張り切って歌っているこうちゃんの姿にとても幸せを感じました。

~旦那後期~

クリスマスの連休が終わり妹と一緒に新幹線で東京に戻ったのですが、新大阪では大雪による倒木で新幹線がストップ中!

結局2時間以上の遅延に加え後続便の時間を合わせるため運行中止となる便も多数という大混乱。

その混乱の乗じ「迎えにきたんやけど遅れた分の駐車料金払ってや!」と駅員に詰め寄る無茶なおばはん。

さすがにJR駅員「あんたあほか!」とは言わず「お客さま天災による遅延は云々・・・」と丁寧に説明していました。

その横では新幹線改札の真ん前で突如直立姿勢のまま嘔吐する甥っ子。

遅延により間に合わない午後出勤。

なかなか波乱万丈のクリスマスでした。

公開日 : 2012-3-23 りえこ日記

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.