page.php

理念・展望・代表あいさつ

Our Mission

ホートンの理念

言葉にできない心の声に
耳を傾ける
温もりある心と豊かな知性
確かなる意志をもって
かけがえのない人生に寄り添う

Greetings

代表あいさつ

ホートンに出会い、
ホートンに学ぶ

HORTONのホームページをご覧頂きありがとうございます。

HORTONという社名は、アメリカの絵本作家が描いたホートンという象が主人公である物語に、感銘を受けて名づけました。
ただし主人公である象のホートンは、皆が想像するような強く逞しく堂々としたものではありません。

物語は、ジャングルに住む象のホートンが、水浴びをしているときに、一つのとても小さな埃の中から、微かな声を聞きました。ホートンは、それをジャングルに住む仲間に伝えました。けれども誰もが、目には見えず耳にも聞こえないものを、信じようとはしませんでした。むしろそんなホートンを悪者にして、ジャングルから追い出そうとしたのです。しかしホートンはたったひとり、悲しみに打ちのめされても、それを守ろうと奮闘しました。そしてホートンはもうなす術もなく、いよいよジャングルを後にしようというその時、埃の中から大きな叫び声が、ジャングル中に住むみんなの耳に届いたのです。

私たちにも、目には見えない、耳にも聞こえない、分かりようがないものが多くあるように思えます。しかし、本当にそうなのでしょうか。ホートンに出来て、ジャングルの仲間には出来なかったのは、何故なのか。私たちは、これまでに多くの方との関わりのなかで考えてきました。

言葉にできない心の声に、
耳を傾ける

もちろん間違えたこともあります。それによって、傷ついたことだってあります。だからといって、見ようとも聞こうとも分かろうともせず、人を疑い傲慢で不実では幸せになれないという事に気付きました。

ちょっとした意識と心掛け。

その甲斐あって、これまで見えていない聞こえていない分かっていない事が、少しずつなくなっていったんです。それ以上に、私たちが共に生きるために、とても重要で大切なものに気付きました。目の前が明るく楽しく開けるようでした。

そっと手を添えるように 、心を寄せる。

私たちは、いま目の前にケアを必要な人がいれば、心から満たされる日常生活を送れるように、温もりある心と分かち合う喜びをもってケアをします。私たちは、いま目の前にケアを必要な人がいれば 、かけがえのない人生を充実したものにするために、 豊かな知性をもって寄り添います。私たちは、いま目の前にケアを必要な人がいれば 、想い描く夢や希望を少しずつでも実現できるように、確かなる意志をもって支援をしていきます。

私たちは、いまケアを必要とされる人とそのご家族、それを支える人たちと共に、この社会で暮らしています。私たちは、実際に目に見えるもの耳に聞こえるものだけではなく、たった今もどこかでケアを必要としている人の、言葉にできない心の声に耳を傾けています。

どうぞ私たちに聞かせてください。
そして私たちをもっとよく知ってくれたら嬉しいです。

株式会社 HORTON 代表取締役 齋藤 信弥

株式会社 HORTON
代表取締役 齋藤 信弥

Visions

ホートンの展望

ひとりでも多くの人が
かけがえのない人生において
心から満たされる日常生活を送るために
隔たりを超える
協調と調和が広がる
共生社会の実現を目指す

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.