single.php

かけがえのないもの

明けましておめでとうございます。新年のご挨拶というには少し遅いものになってしましました。 年始の題材にふさわしいと思われる事柄を、あれこれと考えていたらすっかり遅くなってしまいました。やれやれ。。

 

もう既に巷はお正月のお飾りを片付け、人々は七草粥に舌鼓を打ち、大人の門出を祝う式典までもが終わってしまっています。 次に控えるはセンター試験に、国家試験。 センター試験は忘却の彼方へと・・・・・。 ただ国家試験は、ホートンケアサービスのなかにも受験するスタッフがいます。 試験当日まであともう少し。 陰ながら全力で応援しています。

 

ところで、いつもならばスタッフ日記は楽しみにしてくださっている読者の皆様へ綴るものであるのかもしれません。 しかしながら今回は、ホートンケアサービスのみんなへ綴ります。

 

おかげ様で今年4月にホートンケアサービスは3年目をスタートさせます。

 

まだ3年。
やっと3年。
されど3年。

 

これまで様々な場面で喜怒哀楽ありました。 ここで一つ一つあげるのは控えます。 ふさわしい機会にとっておきます。

 

でもここまでこれたのはひとえに、いつもご利用者さまのご支援にご尽力してくれているみんなのおかげです。 心から感謝します。 本当にありがとうございます。

 

恐らくこれからも大なり小なり何かとあることでしょう。

 

困ったときはお互いさまです。 気軽になんでもご相談して下さいね。 こちらもご相談させてもらいますので。

 

それにしても2014年04月からHORTONで訪問介護事業をスタートしてからというものの、月日が経つのが早いのなんのって。。 これまでの人生で経験したことがありませんでした。 そんな時に起こるのが、おおよそ脳にぽっかり穴が空いたような状態。

 

「あれっ、今日は何日だっけ??」
「今日は、ん、何曜日だったっけ?」
「ん。何か忘れていることがあるような??」

 

それだけならまだしも。

 

仕事上の細かい事柄やスケジュールにおいても、ちょこちょこと出てくる始末。

いやぁ。。困りますよ。ね。。 記憶力には自信があったんですけどね。

歳は40を過ぎ、もう既に広辞苑では 初老 とあれれ。。

 

それを事あるごとにネタにして、場を凌いでいたある日

スタッフから言われた一言

 

「メモっとけば良いんじゃないですか」

 

グサッ!!
と刺さりました。ね。
最もですもんね。

 

ただその一言が記憶を蘇らせてくれました。

そうです。そうですよ。そうだったんですよ。

以前から、私はメモ魔だったんです。 ペンとメモ帳を片時も離さずいたんです。

 

思いついたことをところ構わずとにかく、メモって、メモって、メモしまくってたんです。 ボキャブラリー。ボキャブラリー。 センテンス。センテンス。センテンス。 それを寝る前にまとめるのが日課だったんです。

しかし、想えばここ数年は全くしてこなかったのです。とほほ。。

 

なので早々に、始めました。 但し、以前と同じように自身の心の声をメモするだけでは、ちょっと。。ねぇ。。

 

周囲の言葉を集めることもしないといけません。 有能なスタッフとのミーティングや、人々との会話は楽しく学びが多いですから。

 

アイデア満載。
思考拡大。
刺激的。

 

その場で話し合われる数々のストーリーやワードは、一つ一つがかけがえのないものです。 ホートンが前に進むためのヒントやパワーなのです。

 

またそこからどのようにして、どれだけ形あるものにしていき、それをどれくらい続けることができるか。 想像し、思考を拡げ、言語化する。 ワクワクしてなりません。

 

それを具現化するためにも、私はメモります。 そしてメモったものをまとめて事業のフェーズに添わせた自分の行動プライオリティーを定めて実行していきます。

 

2016年はまだ始まったばかり。 今年もみんなでワイワイガヤガヤと楽しんでいきましょ。ね。

 

S.

公開日 : 2016-1-12 ホートンブログ

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.