single.php

りえこ新聞 3rd Life~私はお母さん~ 17号

家の真実!?

先月号でお知らせしていたホタル観賞ですが、残念なことに延期となってしまいました。。。

5月末、風邪のひき始めの症状である関節痛が発生、徐々に熱があがっていきました。

普通はそれだけなら氷枕と冷えピタで何とかなると思うのですが、病気の進行に伴い痰を自力で出すことが難しくなってきているため、主治医の先生に相談したところ大事をとって入院することになりました。。。

滋賀県の守山市でのホタル観賞を予定していた週末でしたが、病院の所在地であるところの蛍池(ホタルガイケ)にて、かなりホタル違いな家族の週末を過ごすことになりました。

そして退院から一週間後、堺市の菅原神社で行われるホタル観賞会に行く予定をたてたところ、今度は台風4号の襲来で行けませんでした。。。

さらに、今回は軽い肺炎と言うことで10日間の入院だったのですが、なんとその入院期間がピンポイントでこうちゃんの保育参観と重なってしまい、これにも参加できず。。。

もしや・・・『ここ一番に弱いのは私?!』( > < )

いやいや、これは夏に向けたイベントを無理なく楽しむための検査期間だったのだ!と前向きにとらえたいと思います。

退院から数日後の夜、

「入院したらママは病院で一人ぼっちになって淋しいんやから入院せんでもいいように頑張りや!」

とこうちゃんが励ましてくれました。

自宅から決して近くはない病院ですが、入院中毎日こうちゃんを病院に連れてきてくれた家族に心から感謝しています。

「キッズプラザ」

私の入院中は、狭い病室ながらも筆談用に用意したホワイトボードなどを使って工夫しながら機嫌良く遊んでくれていたこうちゃん、今回は身体をいっぱい使って遊んでもらうため大阪の扇町にある“遊んで学べるこどものための博物館”「キッズプラザ」に行って来ました。

まずは駐車場に到着、3台ある車イス用スペースはベンツ・ジャガー・他1台にて満車でした。

珍しく主人が係員に「あのジャガーに車イス積めないでしょ?」と皮肉をいうと、

「ご迷惑をかけて本当にすみません」と平謝りでしたが、常駐の係員がいる駐車場ならばモラルある運用をして欲しいものです。

休日のキッズプラザは、家族連れや地域の子供会の小旅行など、子どもたちでいっぱいでした。

人が入れる大きなしゃぼん玉や、図鑑を見ながら観察できる海の魚・川の魚が泳いでいる水槽、世界中のいろんな楽器を実際に触って演奏できるコーナーなど、子どもたちを引きつけるものがたくさんありました。

ただ、保育所の慣れ親しんだお友だちではなく、周りが知らない子たちだと緊張してしまうのか?それとも勢いに圧倒されてしまうのか?こんなときは一歩も二歩も引いた遊び方の「ヘタレこうちゃん」が現れます。

なかでもヘタレっぷりが顕著だったのは、「じゃぶじゃぶポンプ」という遊具でした。

ポンプで水をくみ上げて、中央のタンクが満タンになるとタンクが傾いて勢いよく水を吐き出すのですが、その水が溢れる様子を水面の下から覗ける窓がついたスペースがありました。

こうちゃんもその窓から見てみたいのですが、他の子がいると中に入っていけません。

子どもなら3人くらいは入れるスペースなので、子どもがいなくなることはなく、次から次と新しい子が入れ替わりで入っていきます。

こうちゃんは順番に並んでいるつもりでスペースの外で誰もいなくなるのを待っているのですが、このままでは一生入れないだろうと主人が助け船を出しました。

「みんなと同じように一緒に入って見せてもらい!」と背中を押すのですが、どうしても入ることができず、最終的には涙を流しながら「こうちゃんもういい…」と言って別の場所へ移動しつつ、それでも遠巻きに誰もいなくなるタイミングを虎視眈々とうかがっているこうちゃんでしたが、私自身が前へ前へ!という性格なので我が子ながらついイライラしてしまいました。

その後、本物のバーコードレジが体験できるコーナーでは、「お買い物は3つまで」と書かれていても4つ5つと持ってくる子がたくさんいるなか、絶対に同じマネはしないできっちり3つでお買い物をするこうちゃん、おちょけたこともいっぱいしますが、基本は真面目で礼儀正しい子に育ってくれているのが良くわかった一日でした。

そういえば私がこうちゃんと同じ年の頃、乗りたいブランコになかなか乗れず、祖母が他の子に注意をしてどいてもらい、私をブランコに乗せてくれたことがあったのを思い出しました。

いったい私が「前へ前へ!」という性格になったのはいつからだったのでしょう?

人って変わりますよねぇ~

(@_@;)

~旦那後期~

車イス用スペースを利用する車イスマークのない車は高級車であることが多く、まるで「車のステータスとモラルは反比例する」かのようです。

きっとガラの悪い兄ちゃんが…と思いきや、以前イケアの駐車場で車イス用スペースに停めようとしているお兄ちゃんに「車イスなので譲ってもらえませんか?」と話したところ「全然いいっすよ!」とめちゃくちゃ愛想よく譲ってもらったことがあります。

大阪ではモラルと愛想はまた別の関係性があるようです・・・

公開日 : 2012-9-29 りえこ日記

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.