single.php

りえこ新聞 3rd Life~私はお母さん~ 16号

5歳になりました。

この1年間、元気に・楽しく・たくましく成長し5歳になりました。

ただ、こうちゃんの成長と反比例するかのように、私はだんだんとALSの人らしくなってきました。

でも私ができなくなったことをこうちゃんができるようになることに喜びを感じています。

そしてこうちゃんには

「ごめんね。」ではなく

「ありがとう!」を伝えていこうと思っています。

「お話しできなくてごめんね。」ではなく

「お話してくれてありがとう!」と言った方が前向きでいられます。(^_^)v

5歳になるこうちゃんに今年も群馬から絵本&朗読CDが届きました。

しかも内容はバージョンアップされており、一人一人に役が決められたラジオドラマのような仕上がりの合作も含まれていました。

こうちゃんに「もう読めるし」とツッコまれるまで続けるつもり!

と言ってくれるみんなの気持ちに感動と感謝でいっぱいになりました。

「幸せ」を届けてくれて

本当にありがとう☆

似たもの親子?

今年のGWは主人の仕事が忙しく、大きな予定が入れられませんでした。

そこで国道をドライブ中にたまたま見つけた「ポップサーカス」の堺市公演を見に行くことにしました!

サーカスに行く日の午前中、家族ぐるみでお付き合いのある群馬のお友だち家族とスカイプ(パソコンのテレビ電話)でお話をしました。

こうちゃんより一つ上の男の子と中学生になったお兄ちゃん、みんなピアノを習っているので順番に弾きあいっこをしながら「また遊ぼうね!」などと話していました。

スカイプの時にちょっと元気のないこうちゃんが気になったので、出かける前に熱を測ってみると、これから上がっていくであろう微熱の兆候がありました。(-_-;)ヤッパリ・・・

大事をとって別の日にしても良かったのですが、主人が何度聞いても「絶対行く!」と言い張るこうちゃんの根性をかって行ってきました!

コミカルで楽しいショーでしたが、中盤から発熱でダウンしてしまったこうちゃんは、舞台に背を向けパパに抱っこされながらのチラ見となりました・・・。

夜になると熱はグングンあがりGW中の夜間診療でお世話になるはめになりました。(`>` _`<` )

まだ結婚していなかった11年前のGW、東京で一人暮らしをする主人のもとへ遊びに行ったときのことです。

二人で葛西臨海水族館に行ったたのですが、主人の体調がすぐれずあまりに顔色が悪かったので、水族館の救護室に薬をもらいに行きました。

救護室で熱を測ると39度の高熱!

救護室の看護師さんも若干呆れ顔で、早く帰るように促されました。

しばらく休んだあと素直に帰ったのですが、熱はグングン上がり続けGWでも診療中の病院へタクシーで行き2時間ほど点滴に付き添った日のことを思いだしました・・・。

年末に姪っ子が大阪に来ている時にダウン・・・

いつもよりパパが長くいる連休中に完全ダウン・・・

「ここ一番に弱いのはパパ譲り?!」かと思いましたが、幸いにも何の予定もたてていなかったGWにあわせてダウンしたこうちゃんは、

ある意味『引きが強い!』

と思うことにしたこうちゃんびいきな母であります。(*^_^*)

これから夏に向けイベント続きの、体調管理には気を付けたいと思います。

リベンジサーカス!

さて、前回は高熱による体調不良でサーカスを楽しみ切れなかったこうちゃんですが、たまたま別のサーカス団(木下大サーカス)の大阪公演が行われていたので、後日リベンジに行って来ました!

今回は公演会場が駅前だったので久しぶりに電車で出かけました。

あらかじめ駅のバリアフリー情報は調べていたのですが、乗り換えでのエレベーターの連結が難しく、一度地上に出ることになってしまいました。

ですが、上がった地上はブランドショップが立ち並ぶ心斎橋!

街中をこうちゃんと手をつないでウィンドショッピングができたことがとても新鮮で気持ち良く、小さな幸せを感じることができました。

会場はかなり混雑していましたが、事前に車イスでの入場を連絡をしていたのでスムーズに案内してもらい入場することができました。

木下大サーカスは、今年でなんと110周年!私が子どもの頃にみたのも木下大サーカスでした。

見どころはトラ・ライオン・キリン・ゾウなどの猛獣ショーではありますが、彼らのエサ代の分、チケットは少しお高くなっています・・・。

会場の外にはゾウと記念撮影ができるテントがあったのですが、その様子を横から見ているこうちゃんに

「こうちゃんも一緒に撮る?」と聞くと

「800円もすんねんでぇ~!」と、大阪のおばちゃんそのままの言葉が返ってきました。(^_^;)

今回は体調も万全でサーカスを楽しんだこうちゃん、リベンジは無事成功とあいなりました。

~旦那後期~

妻とは大阪と東京の遠距離恋愛だったので、結婚して「ずっと一緒にいられること」が単純にすごくうれしかったのを覚えています。

いまはまた遠距離生活なので、会社で「今週かみさん実家だから独身満喫だよ♪」などと浮かれている後輩には「青いな若造…」などと思ってしまうのですが、案外その若造が自分より年上の40代後半だったりします。

「なにを満喫するんですか?」と尋ねると「心穏やかに身体を休める」とのこと、夫婦の道はまだまだ奥が深そうです。

公開日 : 2012-8-25 りえこ日記

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.