single.php

「伝わること」

こんにちは。

先日床屋に行きました。

そこで感じたことを書こうと思います。

 

その床屋は指名制ではないので2人のうちどちらにカットしてもらうかはわかりません。

 

その2人をAさん、Bさんとしましょう。

 

その2人には2回ずつカットしてもらっています。

 

どちらも所作がきれいでとても丁寧です。

カットしてもらっている時にいろいろ感じました。

 

Aさんは話しやすい雰囲気です。

丁寧でひとつひとつの所作に無駄な動きがなく、サッサッサッと早い。

Aさんは要望を伝えた時に、しっかり伝わってわかってもらってるなぁという感じがしました。カットが終わった後の手直しも的確でした。

 

そしてBさんは丁寧な所作がきれいなのは同じです。ただカットにかける時間が長いことが気になりました。

とても慎重に感じました。

ですが要望や手直しに関して伝わっているのかなと、不安に感じる時がありました。

 

 

この違いはなんだろうと考えました。

なにかが違う。

Aさんにはあって、Bさんにはないと感じるものがありました。

 

Aさんからは言葉ではないですが、非言語の部分なのか私になにか返って来るものがあるように思いました。

それが私の満足度につながっています。

 

ここまで書いてわかったのは、

Bさんはやることに集中していて私のことに意識が向いていなかったのではないかと思いました。

 

所作や丁寧さはとても大事です。

私が客として感じた満足度は相手に向けた心配りなのかなと思いました。

 

この体験を通じて今後のケアに活かしていきたいです。

 

2021.11.29  M.Watanabe

公開日 : 2021-11-30 ホートンブログ

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.