single.php

文字盤を使ったコミュニケーション

こんにちは!
だんだんと半袖から長袖の時期になってきました。もう秋ですね。 秋と言えば食欲の秋!ホートンケアサービスの近くにはおいしいごはん屋さんがたくさんあるので、お昼はどこに食べに行こうか迷ってしまいます。 でも、食べてばっかりでは太ってしまいますので、たまにはスポーツして健康維持しないとですね。

 

先月、事務所内を写真を使ってご紹介しましたが、今日はその続きです。 これはコミュニケーション支援の中の「文字盤」というものですが、見たことありますか? どうやって使うかと言いますと、、、

 

文字盤をお話しする方のお顔の前にもって行きます。そしてお話しする方に言いたい文字を見つめてもらいます。 お話しする方と持っている人の目線が文字盤越しに合うように文字盤を動かすと、その方が見つめている文字の上で視線が合います。 こうして、一文字ずつ確認していき、単語や文章でお話をすることができるのです。 文字盤を使うことによって、呼吸器を使用していて声が出ない方とも言葉を使ったコミュニケーションをとることができます。

 

文字盤を使ったコミュニケーションは、できるようになるととても楽しくなります。 ケアに関わること以外にも、日常の出来事をお話したりする時間は、ご利用者様との楽しいひと時です。 今日はどんなお話ができるかな?そんなことを考えながらお宅へ訪問する今日この頃です。

 

K.

公開日 : 2014-9-17 ホートンブログ

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.