single.php

さりげない気遣いはどこからくるの?

ワクワクドキドキ、楽しくもあり不安もいっぱいの春が通り過ぎて、もう初夏の匂いがしてきましたね。

 

私も新しい事が次々と訪れるこの季節は、不安で一杯な気持ちもあります。そんな時に決まって思い出すのはどんな時も優しく支えてくれた祖母の姿です。3年前に他界しましたが、幼い頃から大人になった今でも尊敬する人生の先輩です。幼い頃はただただ大好きなおばあちゃんという感覚でしたが、今客観的に見て何が彼女の魅力だったのだろうと考えると、「さりげない優しさ」「さりげない気遣い」の出来る人だったなぁと染み染み感じます。ですから、孫の私以外の方からも好かれ、皆に親切にされて晩年を過ごしていました。

 

この「さりげなさ」ですが、やろうと思って出来るものではないですよね。祖母の姿を振り返ると、常日頃からのキチンとした習慣や人を思う気持ちの誠実さが表情や動作に現れてくるのだろうなと思います。「仕事さえちゃんとやってくれたら私生活はどうでもいいんじゃない」という方がいますが、私生活の姿勢は仕事にもちゃーんと現れてきます。私も人の事を言える立場ではありませんが、ちょっとした動作や口癖などで、その人の人となりが垣間見える瞬間があるのです。訪問介護の仕事では特にかもしれません。私もこの仕事を始めたばかりの頃は、「まったくなっちゃいないね。」とご利用者様に叱られてばかりいました。言われていた頃は随分生意気な立ち居振る舞いだったのではないでしょうか。尊敬する祖母に少しでも近づけるように、叱ってくださったご利用者様に「叱った甲斐があったよ」と思ってもらえるように、日常の習慣を意識して「さりげない優しさ、気遣いが出来る人」を目指して日々精進しようと思います。

 

C.

公開日 : 2015-4-24 ホートンブログ

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.