single.php

ストレス対策講習会(内部研修)

ちらほらと梅の花が咲き始め、春の訪れを感じる季節になりましたね。 ホートンでは先日ストレス対策講習会(内部研修)を開催しました。 当日は雪が舞うほどの寒さの中でしたが、10名の方が参加してくれました。

 

この講習会は東京都の介護労働安定センターが主催の1年に1度無料で講師の方を招いて行っているものなのですが、申し込むには10名以上の定員が条件となります。 2014年に3名で立ち上げたホートン、それから直ぐの求人で2名の方が採用となり、少しずつ少しずつ働いてくださる人が増えていき、4年目にやっとこの定員10名以上が条件の講習会を開催する事が出来ました。個人的には感慨深い記念となる内部研修でした。

 

訪問介護ではなかなか働いている方たちが顔を合わせる機会がないので、貴重な時間となりました。以下参加者からの感想をいくつか掲載させていただきます。

 

・大変有意義な時間をありがとうございました。普段はあまり顔を合わせることのない事業所の方々と楽しくディスカッション出来、ブラッシュアップ&リフレッシュ致しました。 毎日違うお宅にご訪問するので、少しづつ切り替えるコツも身につけさせて頂けたことも大きかったです。

 

・ストレスを溜め込んだまま過ごしているとうつ病などの精神病になるというリスクを知り、うつ病の初期症状や、早期発見の重要さを学び、身の回りの方が発症した場合の声のかけ方などを考える良い機会になりました。グループワークでは色んな人のストレス解消の具体的な手段を聞かせて頂き、とても参考になりました。安定したメンタルを維持する為にも、自分のストレス解消方法をきちんと把握しておくとともに、色んな引き出しを持っていられるよう意識しておきたいと思いました。

 

・ストレスは人生のスパイスだ、という言葉は新鮮でした。 生きている以上ストレスは受け続けるものなので、ストレスコントロールの引き出しをいろいろ開拓していきたいです。今日の研修は、改めて自分の内面を探るいいきっかけになりました。

 

・ストレス対策の3つのRを持つことや、ストレスを解放するための引き出しを沢山持つことが大事なんだという新しい発見がありました。漠然と感じていたことを意識化出来たことで今後のストレス対策に役立てそうです。

 

・声掛けというのもほんの少しの違いで、相手の反応が変わるというのには驚きました。 これからは訪問先でも声掛けに意識を向け実践したいと思います。

 

・社内研修とても良かったです。まだお話出来なかった方もいましたが、お顔を覚える事が出来たのは何よりです。どんなに小さい事でも人の不平不満や噂も積もれば大きく膨れ上がるように、電話やメールで済ますんじゃなくてお互いの顔を見ながらお互いの話を聞けば それだけでもストレスがなくなり安心して働ける気持ちになれると思います。 安心出来る事はヘルパーだけじゃなくて利用者さんやその家族にも必要であることを再認識出来ました。 又社内研修を通じて自分自身や皆さんと向き合える貴重な時間を作って下さい。

 

・ストレスというものはどのようなものから発生するのかということを、改めて認識する事が出来たのが良かった。

 

公開日 : 2017-2-12 ホートンブログ

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.