single.php

「ギター」

群馬にいる甥っ子(主人の妹の子ども)はとても倖大のことを慕ってくれており、すごく仲がよいです。

倖大より二つ年下なのですが、倖大がバスケをしている姿を見て自分もバスケを始めたほどです。

そんな彼が倖大がギターを弾いているの見て、自分もギターを弾きたい!と言っているとのことで、

みんなでお茶の水にギターを買いに行ってきました。

当日はとても天気が良く絶好の外出日和。

群馬から主人の妹と甥っ子、こちらは私と主人と倖大、さらにヘルパーさん2名、総勢7名の大所帯でお茶の水に行ってきました。

お茶の水は楽器屋街になっており、駅前の通りに何件もの楽器店が集まっています。

いろいろと見て回り、倖大が買ったのと同じ店でアコースティックギターを購入しました。

帰ってきてさっそくみんなでギターの練習をしていたのですが倖大の教え方は「とにかく楽しんで歌いながら弾けばいい!」というスタンスなのに対し、主人の教え方は最初から細かすぎて理屈っぽく、親子なのに全く方向性が違っていました。

その後、彼のギター熱はどうなったのか?今度妹に会ったら聞いてみようと思います。

公開日 : 2021-10-15 りえこ日記

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.