single.php

りえこ新聞 3rd Life~私はお母さん~ 22号

やっちゃいました。

結婚10周年の記念にやってしまいました。(>_<)

ワタベウエディング大阪スタジオのスタッフさん全面協力のもと、当時のドレスを着て家族写真を撮ってきました!

結婚式が終わってからも保管していたウェディングドレス、洒落で「10周年になったら着ようか!?」などと言っていたのですが、新聞のネタにもなるし、せっかくなので思い切って実現してみました。

感想は・・・めっちゃ楽しかったです!

車イスでの撮影だったのでまずはメールで問い合わせたのですが、快く引き受けてくださり、当日の対応もばっちりで、安心してお任せすることができました。

サイズ確認のためタキシードを試着して帰ってきたこうちゃん「ママ、こうちゃん格好良すぎて驚くと思うわ」と張り切っていました。(^^ゞ

ドレスのフィッティングルームには色とりどりのドレスが並んでおり、挙式前に何着も試着したこと、そしてドレスを着替えるたびに主人に写真を撮ってもらったことを思い出しました。

私のヘアメイクと衣装が完成に近づくころ、主人とこうちゃんもタキシードへの着替えを始めました。

こうちゃんは「ママ見て、こうちゃんもネクタイあるねん!」と自分のタキシード姿を嬉しそうに見せてくれました。

今回は自分がプロにヘアメイクしてもらえたことも嬉しかったのですが、こうちゃんがタキシードを着てモデル気分で嬉しそうにカメラにポージングしていたり、ドレス姿の私を見て「ママかわいい!」と言ってくれたりと、こうちゃんが嬉しそうにしてくれたことが、なによりも一番嬉しかったです。

パパと同じようにタキシードを着た我が子は、なんて凛々しくてかっこいいんだろう!と親バカ全開の感想しか出てきませんでした。

けっこうな長丁場の撮影でしたが、愚図ることもなく楽しそうに一日付きあってくれ、いい写真を撮ることができました。

こうちゃんに本当のお嫁さんが来るのは何年後でしょうか・・・?

ユニバーサルデザイン

いつもお世話になっているヘルパーさんに「りえこ新聞」を読んでもらおうと思い、1号から最新号まで全部を手渡しました。

1年近くの付き合いになり、毎月の新聞発送も手伝ってもらっていましたが、じっくり読んでもらうのは初めてでした。

そのヘルパーさんの感想がとても私好みだったので、紹介したいと思います。

それは「旦那後記」について。

単刀直入に「濃いブルーに黒字は読みにくい」との指摘でした。

これは私もそんな気がしていたので「やっぱり!」と思いました。

私が好きなのはこの後で「若い子には見えるやろうけど、私らみたいに視力が普通になると見づらいわ」との感想です。

加齢で視力が落ちると捉えるのではなく、いまが普通で若いころが良く見えていただけ、という究極的にポジティブな捉え方がとても気に入っています。

と言うことで、「旦那後記」のバックの色を変えてみました。(*^^)

感無量!

3年前にALSの可能性が高いと診断されたとき、最初に頭に浮かんだのは、当時2歳だったこうちゃんを前に「七五三に行けるかな?」でした。

あのとき、頭の中は真っ白なのに不思議と七五三のことを考えていました。

なので袴を着たこうちゃんとお参りできたことは、感無量の一言に尽きます。

こうちゃんの人生の節目を家族でお祝いできたことに感謝しています。

これまでの成長への感謝と、これからの健康とご加護を祈願する本殿でのご祈祷でしたが「3人でまたお参りに来られますように」のお願いも付け加えておきました。

☆昔は乳幼児の死亡率が高く「七つまでは神のうち」と言われ乳幼児の生存を祝う節目として七五三が定着したようです。

~旦那後期~

今月はけっこうイベント目白押しの1ヶ月でした。

こうちゃんの七五三にウェディングドレスを着ての家族撮影、そして11月最後の日曜日には実家近くがコースになっている第2回大阪マラソンの『応援』に行ってきました。

大阪マラソンが開催された3連休は新幹線は満席で市内のホテルはほぼ満室と、かなりの盛況だった模様です。

沿道から「がんばれ!」と楽しそうに声援を贈るこうちゃんを見て、いずれランナーとして参加してやろうと無謀な決意をたてた次第です。

公開日 : 2013-2-25 りえこ日記

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.