single.php

「人は変わる」

こんにちは。Tです。

私は実家が岡山で、両親とは離れて生活をしています。

基本的には1年に1回帰省しますが、コロナの影響もあり去年は帰ることが出来ず、最後に両親と顔を合わせたのは2年前になります。

今年の2月、第2子となる長女が生まれました。両親には子供の写真や動画を送っていますが、去年会えなかった事も相まって、連絡をとるたびに「会いたい」と言われます。私としても早く子供たちを会わせたい、という気持ちでいっぱいです。

現在アラセブの父は耳があまり聞こえなくなってきていて、面と向かっての会話はままならず、電話か文章でのやりとりであればやりとりが可能、という状態です。
母は膝が少し悪い事以外には特に問題無く過ごしています。
ただ、父の耳が聞こえなくなった事について「話が通じなくて腹が立ってしまう」と言っていました。
人生100年時代、先の事も考えるとそれは流石に辛いと思うので、なるべく早い内に何とかしなければ、と思っています。

と、何の変哲もない、私の実家について簡単に紹介しましたが、、、

私は元々親子関係が希薄でした。仲が悪かったわけではありませんが、私が18歳の時に上京して以降、用事が無いと帰省なんてしませんでしたし、ほとんど連絡も取っていませんでした。

そんな状態から一転して現在は「なるべく1年に1回ぐらいは帰りたい」「両親の健康状態が心配」「父の耳をどうにかしたい」なんて事を考えるようになりました。

そんな自分に変わったな、とつくづく思うのです。

「人は変えられないが自分は変えられる」とよく言われます。これについて個人的にはどうもしっくりきていませんでした。

自分も人です。

人は変えられない、というのであれば、自分も人なので変われないのでは?と思っていました。ただ、その言葉を理解したい、という気持ちもあって自分は変えられる、というのは「変わろう」という意識をもってすれば、変わる事ができるのか?などと考えたりもしていました。

しかし今回、私と両親の関係が変わった事を考えてみると、そういうわけでもなかったようです。無意識に今のように変わっていたわけですから。

つまり意識無意識に関わらず人は変わる、というわけです。

人は変わる、という事は、言い換えれば”なりたい自分を諦めなくても良い”という事になるんじゃないでしょうか?

例えば
「いつも大事なところで失敗する」
「いつも何かをやろうと決めても続かない」
「いつも人とのコミュニケーションがうまくいかない」

いつも同じような失敗をすると、自分に対して諦めたくなってしまう事もあると思います。

ですが人は変わるので、失敗しても諦めずに、変わろうと努力していけば、その内変われるかもしれませんよね。

いつも同じような失敗を繰り返し自分に辟易としている人(主に自分)へ

自分の事、諦めずに今後ともチャレンジしていきましょう。

2021.11.22 T.Kimoto

公開日 : 2021-11-22 ホートンブログ

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.