single.php

「どっちでもいいんだよ。」

はじめまして、職員の渡邊です。

皆さんはブログときいて何をイメージしますか?
もし自分が書くとしたら何を書きますか?

 

私は日記みたいなイメージをもっていました。
また何か伝えたい情報を発信していく能動的なイメージを持っています。

 

ブログを書くことになり、
読んでくれた人にどう思われるんだろう?
文章が書けるんだろうか?
そんな不安な気持ちがありますが、私はそのまま書いていこうと思います。

 

私は、いつも正しいのだろうか間違っているのだろうか、という葛藤の中にいます。
そして、他人の評価を気にしてしまいます。
悩んだあげくに出した答えが、間違っているという思いにぶち当たります。 

 

例えば、私が右と言えば相手は左、上と言えば下、良いと言えば悪いと真逆の答えが返ってくるように感じ、
それは後出しじゃんけんのように感じます。
終わらない不毛な戦いに挑み続けていて、
もうどうしようもないなと思いました。

 

先日、どちらにしようか決断ができずに悩んでいる家族と話をしました。
私は話しててふと浮かんだ言葉が「どちらでもいい」でした。
自分のうまくいかなったことを思い出して「どちらを選んでも間違いだから、どちらを選んでも一緒」と口からでてしまいました。

その後、私が発したのは「どちらを選んでも正解なんだよ!」。
これは自分自身に向けて伝えたかったことなんだろうと思いました。

 

でも自分の事はわからない、相手の事はもっとわからない。

このブログを書くということが自分を受け入れて生きていくことに繋がっていくと感じています。

 

私のとりとめのない文章を書きましたが読んでくださってありがとうございます。 

 

2021.07.26 m.watanabe

公開日 : 2021-7-26 ホートンブログ

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.