single.php

祝!出版!!

写真はブックファースト新宿店(モード学園コクーンタワーB2階)

しつこいけど、折角出したからこれでもかと宣伝しておこう。裏話。

約1年掛けて制作した本が6月27日に出版されました。最初は全く乗り気ではなかった制作話し、「もう断ろうよ」「何書くの?書くことあんの?」とまで言っていたのですが、ある時から、これはチャンスかもしれない、わからないけど何かに繋がるかも…と全く根拠のないポジティブ思考が芽を出してきて、俄然やる気スイッチが入りました。

こうなったら少しでも多くの人に読んでもらいたいと、ダメもとで乙武さんに帯のコメントいただけませんか?と打診してみたら、なんと「いいよ!」とあっさりokくださり、変なものは出せないとこれまた自分にプレッシャーを掛けました。

ライターさんもプレッシャーだったのかな?私たちからあーじゃないこーじゃないと言われ、締切に追われて、最後の方は会えば謝ってばかり。でも、読んでほしいなと思うものが出来たと思ってます。苦しませたけどありがとうございます。

最後は私たちも疲れ果ててました。原稿も何度もチェックしたけど、出来上がった本読んだら、3つも誤字見つけちゃいました。「校正の人もどうなってんだ」と文句を心の中で言いました。

20代の頃に旅先で出会った人が言ってた。「生きてた証を残す為に一生のうちに自分の本を出すのが目標」その人が本を出せたのかどうかはわかりませんが、私はそんな目標掲げてなかったけど、本が出せました。元々私ではなく、代表に来た話しですけどね。

人生には、時々思ってもみない不思議な事が起こります。この出版も私の人生においては、不思議な事象です。でも、これだけは言えます。
私一人だったら見ることの出来ない景色も、仲間がいることで見えること眺められる景色が違ってくるということ。それは想像も超える景色だということ。

置いてある書店にこっそり様子を見に行っているのですが、いやあ、これも初めての経験でとても面白いです。賑わっている本屋さんはやっぱりとても見栄え良く置いてくれてて、本を大切に扱ってくれてる感が伝わります。1店舗だけ残念なところがあったのですが「なるほどねー」本屋さんをそんな目で見たことがなかったので衝撃でした。
お客様の多い本屋って、やっぱり本に対して愛着がある店員さんが働いているんだなと思いました。
これって本屋さんだけのことではないと思うのですが、良い勉強になりました。
生まれ変わったら本屋の店員さんもいいなと思いました。

ヘルパーさんからもこんなメールが来て嬉しかったので載せます!

本当にありがとうございます! ↓

*お疲れ様です。
吉祥寺のブックファーストに沢山並んでいて、こんなに!と驚いてしまいました。
出版おめでとうございます。
〇〇と〇〇に贈るぶん、購入しました😊

嬉しいでーす。感謝です。

*みんなに配ろうと思います。10冊購入したいけど、どうすればいいですか?

送りますよー。心からありがとう。

2022.7.5 C.Saito

公開日 : ホートンブログ

© 2022 HORTON-inc.
All Rights Reserved.