スタッフ日記

M’s日記

見る人8 〜 M’s日記 「こ と ば」

先日、大学で社会福祉を学ぶ私は知的障がい者の入所施設に行ってきた。 施設の場所は東京の西部に位置しており、山に囲まれた場所にある。

施設でまず不安になったことはコミュニケーションだった。文字をかけない、言葉を話せない人が多かったのだ。 初日、私の手を引いて何かを伝えようとする女性がいた。
「あー、ぱっ!あー。」
「何だろう?」とよく考えるも分からないし、近くに誰もいないので聞けず困った。 しばらくして職員の方が通りかかった。そのときには、ようやくと思ってほっとした。 「自動販売機にジュースを買いに行きたかった」のだった。後で分かった。

その女性とは日中活動の場面や生活の場面でも一緒に過ごす機会が多かった。私は挨拶したり、その日の出来事などよく話しかけるようにした。そのうちその女性は視線や表情で私に気持ちを伝えてくれるようになった。嬉しい表情だったり、外出の時にコートを指差したり様々だった。 コミュニケーション方法は一人ひとり違っていて、伝える方法は多様性に満ちている。

「言葉は何種類あってもいい」
その女性を通じて教えてもらった。
「こ と ば」
今まで気づかなかった。
「・ ・ ・」

温かく迎えてくれた施設の方々のおかげですばらしい時間を過ごすことができた。 また社会福祉を学ぶ一人として、私の課題を改めて認識した。 「私は障がい者支援の現場で何が出来るのか?」 大学を卒業するまで残り1年。出来る限りその答えを見つけ出すために頑張っていきたい。 そして新たなる路への第一歩を踏み出したい。

ホートンケアサービスの利用者さん、ヘルパーさん、来年もまたよろしくお願いします!
良いお年を!!

H29.12.15.

<<前の記事へ戻る       次の記事へ進む>>
M’s日記の一覧へ戻る

tel:03-6300-6483
ホートンケアサービス
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-32-11-4F
  • スタッフ日記
  • りえこ日記
  • リンク集
  • Facebook