Gallry & Newspaper

Chikara Gallery

ホートンのロゴやパンフレットなどのデザイン全般をお願いしているChikaraさんの作品です。 ゾウの着ぐるみを着た男の子の名前は『エル』。elephantのL、largeのL、liveのLから命名しました。 ちょっと一息、心穏やかなゆったりとした時間を皆様と一緒に過ごせますように。

「ぼくができること」

2017年 Chikara Galleryのテーマは「ぼくができること」です

朝 カーテンをあけること
一緒に歩くこと
ありがとうを伝えること
話を聴いてあげること
笑うこともできる
喜ぶこともできる

そんなことを しっかり じっくり 考えながら
描いていきたいと思います
Chikara


  • 「朝 カーテンをあけること」
     
    太陽が入ってきて花たちが笑い
    鳥たちが歌い一日が始まる
    お茶碗とお箸がリズムをならしたり
    ヤカンが笛を吹いたり
    ぼくのお腹もなります。

  • 「元気をあげること」
     
    陽の光が行進をはじめ
    すみずみまでが明るくなってゆく
    光のわが広がってゆく
    ぼくのところにも 
    あなたのところにも

  • 「そとへくりだすこと」
     
    元気よくかけだした
    つくえの上へ
    ぼくのあたまの上へ
    まどのそとへたのしくなって
    ぼくもそれをおいかけて
    そとへかけてゆく

  • 「元気よくあいさつをすること」
     
    おおきなこえで
    おじさんも
    おばあさんにも
    花もヤカンもクルマもプップー

  • 「空をとぶこと」
     
    空をとぶように自由になる夢をみる
    どこへでもとんでゆける

  • 「元気よくあそぶこと」
     
    氷の上ですべったり 歌ったり
    くるくるまわる寒いきせつも
    みんなの笑い声がきこえる

  • 「ぼくになにができるかな」
     
    ころんで泣いている子がいたよ
    おちついたら ポケットのクッキーを
    いっしょにたべよう

  • 「空にお絵かきすること」
     
    しゃぼん玉がふわふわと
    ゆらゆらと飛んでゆく
    パチンとはじけてたところまでが
    僕のキャンバス

  • 「雨の日もそばにいること」
     
    雨が降っても、くつ下がぬれても
    元気をとどける
    君にあいにいく


  • 「夜空を見あげ思うこと」
     
    みんな ねしずまった夜に
    一人で夜空を見あげ考える
    ぼくができることって
    やっぱりどんなことだろう

「本をひらけば」

「風船をおう冒険」

りえこ新聞 3rd Life〜私はお母さん〜

いつも前向きで明るい、小学生の男の子のお母さん。
浪花魂を忘れず、ALSにも負けません。
私達にいつも勇気とインスピレーションを与えてくれる存在です。
毎月発行している「りえこ新聞」ご興味ある方は是非ご覧ください。

りえこ新聞 挨拶文
38号 39号 40号
41号 42号 43号 44号 45号 46号 47号 48号 49号 50号
51号 51号外 52号 53号 54号 55号 56号 56号外 57号 58号 59号 60号New! 60号外New!
61号New!

2018年 年賀状New!

※「りえこ新聞」1号〜過去分は「706難病ドットコム」でご覧いただけます。
http://706nanbyo.com/
rieko_shinbun/

tel:03-6300-6483
ホートンケアサービス
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-32-11-4F
  • スタッフ日記
  • リンク集
  • Facebook