会社概要

代表挨拶

代表挨拶

ホートンケアサービスは
好奇心と誠実さを大切にします。
相手の気持ちを分かるためには好奇心が大事です。
誠実さが信頼関係に深く関わります。
安心できるケアの基本は、相手の思いに寄り添うことであると考えます。

私達は、病や障がいがあってもなくても当たり前に思う
「大好きな人と共に過ごしたい」
「住み慣れた家で暮らしたい」
「自由に出掛けたい」
「自由に話したい」
「自由に生きたい」
「自由に・・・」
「自由に・・・」
というような一人一人の気持ちに寄り添い、想い描く夢や希望を諦めることなく少しずつでも実現できるように支援していきたい。
そして、一人でも多くの方と幸せを共有したい。
私達は好奇心と誠実さを持って、皆様に信頼されるよう努力していく所存です。

株式会社 HORTON
代表取締役 齋藤 信弥

スタッフの声

◆介護歴7年 30代
もっと勇気を持って、もっと深く人と出会って行きたい」、そんな事を漠然と考えていました。 でも、どうやって?介助者として何処に向かって行きたいの?小舟に独り、ゆらゆら浮遊していました。 初めてホームページを拝見した時、「ホートンケアサービスは、好奇心と誠実さを大切にします」という言葉に惹かれ、導かれるようにここまで来ました。 そして、日常のイメージが変わりました。私は今ホートン号に乗って手渡された帆の綱の一本を、どこかに持っていかれないように、全身でピンッと張っています。 周りを見ると同じ船に乗り込んだ仲間たちが同じようにそれぞれの持ち場で綱を全身で引っ張っています。ご利用者様たちのお顔も見えます。 帆は大きく広がって全体で風を受け止めています。もっと遠くへ、もっと遠くへ行けそうな気がします。

◆介護歴1年 50代
最初は私に出来るのだろうか?と不安と緊張しかなかったけれど、ご利用者様がとても温かい目でむかえてくださるのが何よりも励みになりました。 また、納得いくまで指導してくださり、何でも聞ける職場環境なのでとても楽しく学びながら仕事をさせて頂いてます。

◆介護歴15年 40代
なんとなく流れに任せていたらこの仕事に就いていました。この仕事を始めてから一度も他職種の転職を考えたことがありません。 もう15年が経とうとしています。それほど奥の深い、他にはない仕事なのでしょう。相手の気持ちや立場を考える。自分の役割や立ち位置を考える。 いろんなことを一生懸命考えることが動作に現れてくる。そんなことを体験できるお仕事です。 また、この仕事を始めて「相手に向き合うということは自分自身に向き合うということ」がよく分かりました。 嫌な自分と向き合うこともありますが、その度に成長しこの仕事をする前とは違う未来の自分に誇りを持てるようになりました。 心が豊かになることで、仕事だけでなく私生活にも良い影響が出てくることも実感しています。

◆介護歴3年 20代
きっかけは飲食店で働いていた時のこと、そこでマジックショーのイベントがあり、車椅子に乗ったお客様が介助者の方と一緒にお店に来られたことです。 その方は、マジックを見ると目をキラキラと輝かせ「魔法みたい!」と手元のPCを使って介助者の方とお話されていました。 ひとりでお店に来ることはできないけれど、誰かとならできる。そんなお手伝いができるヘルパーの仕事は素敵だと思いました。 それからこの仕事について3年が経った今、ご利用者様が楽しく安心して毎日を過ごせるよう、笑顔を増やす介助を目指して日々勉強中です。

◆介護歴1年 30代
とても面白い仕事だと感じています。 始めた当初は右も左もわからない状態で、来るべき時の為に認知症について学んでおこうという考え方でした。 それが実際にご利用者様と関わらせて頂く中で、病気云々という考え方ではなく、ご利用者様それぞれの個性と向き合っていく事がそもそも重要なのだと学びました。 密接に関わらせて頂く中でご利用者様の趣味、考え方、発言に共感したり感化されたり、また、それがきっかけで新たな趣味が出来る事もあったりします。 そのような利用者様との関わりを通して日々 とても刺激的に過ごさせて頂いています。

tel:03-6300-6483
ホートンケアサービス
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-32-11-4F
  • スタッフ日記
  • リンク集
  • Facebook